シェアハウスで節約

シェアハウス探しのコツと注意点

パートナーを見つける

シェアハウスでは、もちろん、相方を探す必要があります。 あるいは、仲の良い友人とシェアハウスすることもできます。 問題となるのは全社なのですが、現在はインターネットを利用して、簡単に見つけることができます。 ここではその情報と注意点を考えましょう。

シェアハウスでの生活

シェアハウスではどのようなことに気を付けて生活すればよいのでしょうか。 自分一人で自由に使える部屋ではなく、他に人がいるという状況で、トラブルを起こさずかつ、自分も快適に暮らすためにはある工夫が必要です。 実際にシェアハウスをしている私が、このポイントについて解説します。

シェアは巣をすると何が得するのか

シェアハウスでは、部屋探しが非常に大切です。 今までは個人で住む部屋だったのに対して、シェアハウスでは複数人で住むことになります。 せっかく一緒に住むことになったパートナーとのトラブルを避けるためにも、どのような家に住めばよいのか今一度確認しましょう。

暮らしやすい部屋を探す

シェアハウスと聞いて、皆さんはどのようなイメージを持ちますか。
私は留学生がお金の節約のためにやっているものであり、日本人の文化には合わないものだと思っていました。
日本人は個人の時間を重要視するため、いくら安くても自分の家という空間を犠牲にすることに抵抗がある人が多いと思ったからです。

しかし、最近の統計によると、シェアハウスをする若者が増えてきているというデータがあります。
つまり、日本人にとってもシェアハウスをすることはメリットがあると考えられてきたことになります。

では、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。
まず、家賃、電気ガス、水道代が実質半額に近くなります。
とくに家賃については、半額と考えるだけでかなり広い部屋に住むことができます。
これについてはまた後で詳しくご紹介します。

また、仲の良い友人とシェアハウスしたり、一緒に契約した人と仲良くなれたときには一緒に食事をとることで、食費も節約することができます。
一人暮らしだと自炊しても外食しても実は大差ない出費になりがちなのですが、シェアハウスでは大きな差が生まれます。
確実にお金を節約するならここは外せないポイントです。

最期に、シェアの相方を選ぶことによって、自分の生活に幅を持たせることができるというメリットがあります。
留学生の友達とシェアハウスしたり、自分とは全く違う職業の人とシェアハウスすることで違う文化を経験でき、新しい生き方を見つけることができます。